ドラゴンクエスト アベル伝説

●ドラゴンクエストIVの発売とリンクする形で始まった、フジテレビ系列のアニメ番組が、このアベル伝説です。アニメオリジナルのキャラクターデザインには鳥山明氏を起用し、週刊少年ジャンプの全面バックアップの元でつくられました。当時がドラゴンボールの全盛期(ドラゴンボール大全集のコメントによる)で、ゴールデンタイムの放送時間帯ということもあり、駆けだし時は好評を博したようです。しかし物語の中盤、いきなり時間が経過してティアラが物語をまとめるという、まるでジャンプの10週漫画のような展開をもって、第1部の放送は終了してしまいました。

●その後、放送時間帯を変更して、再度続編がつくられました。この続編である「ドラゴンクエスト2」では、それまでなかったオープニングテーマも加わって、作画のレベルもパワーアップ。パーティーキャラもどんどん装備品を変えていく、各属性の最強呪文は当たり前になる、ラーミアを手に入れ空を飛ぶ、懐かしのキャラが再登場する(しかも声が前半と違う・・・)、そしてなにより重要な仲間が毎回1人ずつ死んでいく、という急展開を見せました。もちろん、序盤からの敵役であるムーアやジキドー、ルドルフ、そしてバラモスの最期もきちんと描かれています。伝説の竜探しというアベル伝説の根本のテーマも、この続編によってめでたく完結します。

●このアベル伝説は第何話なのかをLevelによって表記しています。テレビ版のビデオはありませんが、ストーリー上重要なポイントだけを集めて再編集したものが、全6巻まで発売されています。

●テレビ放映タイトル

  「ドラゴンクエスト」(1989年12月2日 〜 1990年9月22日放送)
     毎週土曜日夜7時30分フジテレビ系列

  「ドラゴンクエスト2」(1991年1月11日 〜 1991年4月5日放送)
     毎週金曜日夕方4時00分フジテレビ系列

  レベル1   ●アリアハンの村 別離
レベル2   ●アリアハンの城 旅立ち  
レベル3   ●レーベの村 地図を探せ   
レベル4   ●女騎士デイジィ  
レベル5   ●竜伝説マイラの港へ  
レベル6   ●ブレスストーン 希望の灯をともせ  
レベル7   ●生か死か!?竜海峡脱出!  
レベル8    ●魔王バラモスの弱点!! 月食の夜の怪奇  
レベル9   ●ルィーダの村 ガラムに突撃せよ  
レベル10   ●水上都市ヴェルギンへ 修行!  
レベル11   ●吹雪の剣を探せ!! ネザーの町 試練  
レベル12   ●呪いを解け! 悲しきルドルフ将軍  
レベル13   ●竜の鍵を奪え! 激突ナジミの塔  
レベル14   ●海峡の門 恐るべき竜伝説の謎  
レベル15   ●カイシンの一撃! アークデーモンの逆襲  
レベル16   ●戦慄!! 闇の帝王ゾーマの出現  
レベル17   ●ドラン城の怪奇モンスター  
レベル18   ●魔の海の亡霊の島へ  
レベル19   ●再びドラン城へ ジキドの陰謀!!  
レベル20   ●新たなる旅立ち 伝説の勇者たち  
レベル21   ●闇のバザール 勇者の武器を探せ  
レベル22   ●砂漠の果て 廃墟の街ドムドーラの怪  
レベル23   ●アベルよ急げ!! ティアラがすぐそこに  
レベル24   ●めざめよティアラ! 赤き珠の聖女として  
レベル25   ●正か邪か? 今甦る伝説の竜  
レベル26   ●アベルよ竜に立ち向かえ! 封印せよ!!  
レベル27   ●アベルを救え! 風の山の死闘!!  
レベル28   ●アベル復活 うなれ!いなずまの剣  
レベル29   ●呪いの兜 謎の戦士オルテガ  
レベル30   ●竜伝説を追って再び故郷アリアハンへ  
レベル31   ●激闘!! アベル対オルテガ意外な真実!!  
レベル32   ●大勇者アベルに栄光あれ!!
     
レベル33   ●勇者たちの新たなる決意!!
レベル34   ●敵か味方か!? 謎の美剣士アドニス  
レベル35   ●甦れ! 不死鳥ラーミア  
レベル36   ●出現!! 天空の浮遊島  
レベル37   ●青き神殿 アベルよ聖剣を抜け!!  
レベル38   ●突撃!! エスターク城の決戦  
レベル39   ●伝説の竜はアリアハンに!?  
レベル40   ●竜神湖に秘められた謎!?  
レベル41   ●怒れる竜VSスーパーバラモス  
レベル42   ●大勇者誕生!! 青と赤の珠の奇跡  
レベル43   ●最終決戦!! アベルVSバラモス

●VHS版

 

第1巻

 旅立ちの章  
●ストーリーの序盤、導入部分から竜伝説の最終地、海峡の門までの冒険を収録。壮大なオリジナルの物語にすんなり入り込めるように、親切な解説付きの解りやすい展開になっています。まずはさらわれたティアラを探して旅を始めるところからスタート。

●まだ冒険初期だけあってキャラがみんな初々しいです。登場する呪文もそれぞれの属性の初歩のものが多く(一部例外あり)、これからだんだんとレベルが上がっていく楽しみが持てます。見所の一つとしては、ヴェルギンに向かう道中、エンディングテーマである「夢を信じて」をバックミュージックに、アベルがデイジィから剣術を指南され、練習の末ついに一本を取るまでのシーン。なにしろ、アベル対デイジィの勝負が見られるのは、後にも先にもここだけ。

●そして、もう一つの見所は物語上で最初のボス、ルドルフ将軍とアベルとの一騎打ちの場面。オリジナルの設定から生み出された将軍のかっこよさはもちろん、デイジィとの修行の回想シーンが挿入されて、感動の活劇に仕上がってます。

第2巻 試練の章

 
●Now Writing

第3巻 発現の章

 
●Now Writing

第4巻 開眼の章

 
●Now Writing

第5巻 激闘の章

 
●Now Writing

第6巻 復活の章

 
●Now Writing  

●ワールドマップ

 1.アリアハンの村(竜神湖)
 2.レーベの村
 3.竜の瞳(竜の涙)
 4.マイラの港
 5.ブレスストーン山
 6.竜海峡
 7.ブラウの港
 8.シオン山
 9.モーラの都
 10.ルィーダの村
 11.ヴェルギンの港
 12.北の海
 13.マインツの港
 14.ネザーの町
 15.天使の岬
 16.ナジミの塔
 17.海峡の門
 18.つり橋
 19.ドランの都
 20.亡霊の島
 21.闇のバザール
 22.ドムドーラの町
 23.真実の湖・ストークの神殿
 24.ホーン山脈
 25.赤き珠の神殿
 26.エスターク
 
戻る